オンラインストアに簡単・安価にオリジナル曲を登録できる「DistroKid」を使ってみた [後編]

公開用に即席で作ったジャケット画像

公開用に即席で作ったジャケット画像

DISTROKID http://distrokid.com/ で iTunes 等のオンラインストアにオリジナル曲を登録してみたつづきです。
前半はこちら>> オンラインストアに簡単・安価にオリジナル曲を登録できる「DistroKid」を使ってみた [登録編]

iTunesストアに公開されたよ、というメールが届いていたので DistroKid にログインしてステータスを確認してみます。

iTunes のインジケーターが緑色に点灯!

iTunes のインジケーターが緑色に点灯!

やったね! iTunes の項目が「You’re on iTunes! (iTunes に公開中です)」となってリンクが付いています。リンクアドレスは
https://itunes.apple.com/us/album/minagittekita-song-minagiru/id655587818?uo=4 (英語 iTunes preview)
となっていて、途中に /us/ とあるとおり、クリックすると iTunes preview の英語ページに飛びました。ふむふむ、アドレスの /us/ を /jp/ に書き換えるとちゃんと日本語ページが表示されます。

https://itunes.apple.com/jp/album/minagittekita-song-minagiru/id655587818?uo=4 (日本語 iTunes プレビュー)

iTunes プレビューにバッチリ登録されてます

iTunes プレビューにバッチリ登録されてます

 

当然ながら、iTunesで見る、をクリックすることでローカルのiTunesが開いて

おお…iTunes Store に自分の曲が

おお…iTunes Store に自分の曲が

まずは試しに自分で購入にトライ。買えました。登録時に言語を English にしたのですが、ちゃんと日本の iTunes ストアでも買えることがわかりました。

ホントだった:他のサービスよりずっと素早く(数時間で)iTunes で販売を開始できました

この使い勝手とスピードでオリジナル曲を簡単に販売できるのならば Musician のコースにしてアルバム販売にも使ってみたいものです。一方で、まだまだ安心して作品をまかせるには情報不足な部分もたくさんあります。

最後に、現時点でよくわからない部分、気になる部分をリストアップしてみます。

  1. 売り上げの支払い方法
  2. 日本語(2バイト文字)への対応
  3. アップロードした曲の取り下げ、削除方法
  4. オリジナル曲であるかの審査はちゃんとしているのか

1,2,3 はユーザーの使い勝手に直接関わる部分です。売り上げは月々払いということなので、暫くしたら売り上げのまとめページが公開されるのかもしれません。日本のストアでも買えることがわかったので、日本語タイトルには対応してほしいところ。曲の削除方法はそれっぽいボタンも何もないので全くわかりません^^;
4. がいい加減だとDistroKidからの販売がまるごとBanされたりしない?という不安があります(そういう仕組みがあるのかはよく知りませんが…)。

というわけで、公開まではこぎつけましたがまだまだヒトバシラーは油断できません。他のストアのステータスやサイトの更新状況をみながら、まずは売り上げの最初の支払いタイミングまで待ってみることにします。

 

その後↓

オンラインストアに簡単・安価にオリジナル曲を登録できる「DistroKid」を使ってみた [その後]

 

 

 


There are 4 comments

  1. shimakid

    丁度一年ほど経ち、その間に支払いシステムも確立され、私のところにもいくらか振り込みがきました。近々まとめて記事にします。

  2. aritomi

    この後どうなったのでしょうか?

    私も本日、登録して1曲アップしてみましたが、銀行やpaypalなどの登録画面がありません…
    アップデートとかあるんでしょうかね?

  3. HIDEO

    売上報告楽しみにしておきまーす。バンドやってるのでこういう情報助かります(^◇^)

aritomi にコメントする Cancel