オンラインストアに簡単・安価にオリジナル曲を登録できる「DistroKid」を使ってみた [登録編]

トップページはこんな感じ

トップページはこんな感じ

DISTROKID http://distrokid.com/ とはなんぞや?

“最短2時間で音楽をiTunes Storeなどにアップロード・公開・販売できる「DistroKid」” と題した Gigazine の紹介記事がツイッターで流れてきたので見に行ってみました。うたい文句は

「あなたの曲を今日ストアに」
・あなたの曲を iTunes, Spofity, Google Play, Amazon に登録します
・印税は100%、月々支払われます
・ だいたい2〜4時間で iTunes に登録されます。(早いでしょ!)

てなところか。うたい文句通りで使い勝手がよければこれは素晴らしいサービス!しかし執筆時点(2013年05月30日 00時17分)では  1.そもそも売り上げはどういう方法で支払われるの? とか iTunes Store は国と地域ごとに分かれているけれど、どこに登録されるの? とか基本的なことがよくわかりません。こりゃあまずはヒトバシラが必要でしょう。サービス名にちょっとしたシンパシーを感じる shimakid としてはちょっと試してみたくなってしまいましたので、簡単に登録ステップを紹介します。

1曲なら無料!

1曲なら無料!

まずはユーザー登録して、とりあえずFreeを選択して1曲アップしてみましょ。今回は「みwなwぎwっwてwきwたwww(篠笛禁断症状L5)」をありったけのストアに公開してみたいと思います。登録できるのは当然ながら自分が権利を持っているオリジナル作品のみです。

 

情報入力画面

情報入力画面

“+ Upload” をクリックするとこのような画面になり、情報を入力していくことになります。今回は、”Store” はとりあえず全部選択、”Artist/band name” は shimakid に、”Sont title” は Minagittekita (Song of Minagiru series) にしました。実は日本語のアーティスト名とタイトルでトライしたのですが、言語設定にかかわらずアップロードに失敗してエラーメッセージが出たので、2バイト文字が使えないのかもしれません。

 

アップロード完了!

アップロード完了!

アップロードに成功するとこのようなステータス画面に移行。

画像や音声ファイルのフォーマットが適切か確認され、メール通知とともにステータス画面に反映されてきます。
アップロード後数分で Artwork と Songs がグリーンに点灯。早ければ2時間ほどでストアにも登録されるということですから楽しみですね。

 

ここまでが登録編です。人柱ならぬ棒人間柱をつっこんでみましたが、どうなることやら。ストア公開状況のステータスが更新されたら、追って簡単に状況を報告したいと思います。

 

[shimakid]


Post Your Thoughts