ScanSnap シリーズのドライバーCDなくしたけど大丈夫だった


 

便利だうおおおおお。何でもスキャン!レシートもスキャン、ハガキもスキャン、配布資料もスキャン!

と使っていたオートシードフィーダーで両面自動読み込みの ScanSnap ですが、MacBook Pro Retinaディスプレイモデルのセットアップ中にドライバをインストールしようとしたのですがインストールディスクが見当たりません。

実は以前にもCDがどこかに潜り込んでしまって見つからなかった事がありました。その頃はネットで探してもドライバが公開されておらず、見つからなければユーザー登録情報を送ってCDを届けてもらう必要があった…ような。なんだかとても面倒だったなーという記憶が蘇ります。

今回は時間をかけて探してもCDが出てこないので、腹をくくって問い合わせるかー、とネットで「ScanSnap ドライバ S1500」などと検索したのですが…あれれれ!? あっさり見つけてしまいました。ScanSnap Manager のダウンロードページ。なんだ、公開してるんじゃないか!!(さっさと調べておけば!)

 

 

FUJITSU カラーイメージスキャナScanSnap ドライバダウンロード  

 

ちなみに、付属の名刺管理アプリなど関連ソフトも必要な場合には、ユーザー登録情報あるいは PART NO, SER. NO などをフォームに入力して製品の所有を証明しないといけないみたいです。付属ソフトは全く使ってないので今回はスルーしました。付属のソフトも必要な人はこちらから

 

無事にインストール完了。念のため最新のドライバにアップデートしておきましょう。Mac用のアップデートは↓

ScanSnap Manager for Mac アップデート アップデートダウンロード

Mac OS X 10.8 Mountain Lion 対応アップデートも既に公開済みとは心強いですね。

よーし、これで机が片付くぞ。

 

 

 

 

Post Your Thoughts