500円で出来る超格安フォトブックTOLOTを家電量販店のデジタルプリントと比べてみた


雪祭りはどさんこワイドで把握する方、shoG3です。

2/5から札幌雪祭りが始まりました。路面がツルツルに凍ってますので、観光に来られる方は十分お気をつけください。

さて、つい先日「500円でフォトブックを作ってくれるサービスがある」と、はてブの人気エントリで知りました。500円ってすごいですね、そんな安くて品質は満足いくレベルなんかいな?そう思った時にはすでに注文し、その1週間後には商品が届いてたので早速紹介したいと思います。

今回紹介するフォトブックTOLOTは、62ページの写真か文字(140字制限)を組み込んだフォトブックを送料込みで500円で提供するサービスです。

インターネットで注文するフォトブックの相場と比べると、圧倒的に安いのが特徴です。

作成するには、専用のアプリケーションをwindowsパソコン、Mac、スマートフォンのいずれかにインストールする必要があります。アプリケーションを起動し、印刷したい写真や文字を選択、発注をかけることで商品が配送されます。

ココらへんの作り方は、ホームページ上に丁寧に書かれているので省略しますが、写真の色調修正や拡大縮小等々は、専用の画像編集ソフトを使ってください。TOLOTのアプリケーションは、写真や文字の選択および発注しかできません、ご注意下さい。

さて、発注をかけてから8日後、商品がクロネコメール便で届きました。

 

 

緩衝材入り封筒で、丁寧に包装されてました。

今回の注文では、シンプルな表紙デザインを選択。表紙デザインは117種類の中から選べます(記事投稿時)。UVニス仕上げとなっており、光沢感のある仕上がりでした。モザイクがかかっているところは、注文時に入力した主題と副題が入ります。

大きさは文庫サイズより若干小さめ、Moleskinよりはちょい大きめのサイズです。

(BlackJackと百田尚樹好きです。)

表紙を開けた1ページ目には、表紙と同じ表題と副題が。

最終ページには、表題、副題、説明文、作成者と作成日等々、いかにも書籍のような印象を受けます。

中身は、と言うと……。ちなみに今回は、62ページ全部写真で注文しましたので、一部紹介します。

注文で使用した写真は、デジタル一眼Nikon D40(600万画素)とiPhone 4S(800万画素)で撮影した写真を選びました。

横長の写真は、上下に余白ができます。

紙は、マットコート紙である王子製紙のニューエイジという商品を使用しています。ハガキのダイレクトメールに使われている紙と同質かと思います。

縦長の写真は、裁ち落としとなります。

本の根元は180度開くようにはできていないため、写真によっては根本部分が見づらくなります。

これは、背の部分を糊で固めて綴じる「無線綴じ」という方法で製本されいるためで、無理矢理180度開くとページが抜け落ちる恐れがあるようですので、ご注意下さい。

さて、肝心の仕上がりですが……「500円なら、こんなものか」という値段相応の仕上がりです。

色合いは、かなり彩度を落とした印象を受けました。鮮明さも落ち、ボケた感じになります。

2013/1/7 追記: TOLOTのページでディスプレイ表示と印刷でどの程度違うかプレビューしていますので、そちらを参考にするとより自分がイメージした色彩で印刷されると思います。

(深謝 @mochidorobow さん)

家庭のプリンタでマットコート紙に写真を印刷した人なら、それとほぼ同じと思って頂いて問題ないかと思います。むしろそこまで期待しないほうが受け取った時に喜びが得られるかもしれません。

あまりいい評価をしていないですが、単純比較するため、家電量販店にあるプリント機械で同じ写真を印刷し、比べてみました。

今回は、ヨドバシカメラ札幌に設置されてました、DNP Fotolusio社製PrintRush

(タイミングよく、L判プリント代が30円から20円に値下がりしてました。)

(左がTOLOT、右がPrintRush)

PrintRushはオーバーコート仕上げなので比べると光沢感があり鮮やかさがあります。

(左がPrintRush、右がTOLOT)

写真の品質は、PrintRushに軍配があがります。このPrintRushでもTOLOTと同数ページのフォトブックを作成できる機種がありますが、3640円とかなり高額になります。

TOLOTとPrintRushをまとめて比較すると、下記のようになります。

TOLOT(500円フォトブックサービス) PrintRush(家電量販店設営デジタルプリント機)
値段 500円 (8.06円/枚) 30円/枚 (62ページフォトブックの場合、58円/枚)
サイズ A6(105x148mm) L判(127×89mm)(フォトブックの場合、105x148mm)
紙質 マットコート紙 オーバーコート仕上げ(光沢紙なのかな?)
プリント解像度 72 dpi (推奨値) 334 dpi
商品が届くまでの時間 8日/冊(公式では1〜2週間) 30秒/枚

結論として、「TOLOTに品質は求めてはいけないが、この価格でフォトブックになるのは超格安」といえます。

家電量販店でデジタルプリントした後、自らアルバムに整理するのが面倒、だけどすぐアルバムが見たいという人にはもってこいのサービスではないかと思いました。

ちなみに、記事執筆時の今は、TOLOT初回サービスとして、送料込みで通常500円が250円で注文できます、試してみるにはちょうどいい機会かと思います。

それではまた〜。

[via TOLOT, PrintRush]

Post Your Thoughts