愛車と一緒に生活するならこんな家はどうでしょう

愛車といつでも,いつまでも一緒にいたい。

自分がリビングでくつろいでいる間だって目の届かないところに置いておくのは寂しすぎる。

 

そんなオーナー向けの究極形とも言えそうなガレージ兼居住空間を紹介します。

 

 

ブラジルのサンパウロにBrunete Fraccaroli氏が居住空間と駐車場スペースを一緒にした建物をデザインしました。

敷地面積120 m2の中心には駐車スペースがあり、その周囲にダイニング、書斎、ホームシアターを設置。ガラス壁とモノトーンの家具に囲まれた素敵空間です。

これ、日本で作るものなら、周りから覗かれないように相当大きな庭が必要になりますよね…

ガレージと聞くと所ジョージさんが浮かぶのは僕だけでしょうか。

その他の写真はこちらで紹介されています。

 

[freshome]


Post Your Thoughts