Mac/iOS の優れたライティングアプリ Ulysses がサブスクリプション制に移行

6月30日に Mac App Store で 5400 円で購入したばかりの Ulysses さん、
Mac でも iPhone でも、何かを書き始めるときに最初に開くアプリの座についています。

そんな Ulysses さんから通知で、新バージョンで購読モデルに移行するとの案内が!
詳細はブログをみてね、ということなのでリンクを見に行くと全面的に英語だったので、ざっくり日本語訳してみました。意訳混じり。カッコ [ ] 内はあやふやなところなど翻訳上の私のコメントです。

 

 

—-(Ulysses 公式ブログ:https://ulyssesapp.com/blog/ の記事和訳)—-

#Ulysses は購読モデルに切り替えます

###2017年8月10日

####Marcus

新しいバージョンの Ulysses をリリースしました。リリースに伴い、Ulysses は購読モデルに切り替わり、全てのデバイスで Ulysses をアンロックして使えるようになります。既存ユーザーの皆様には、永続的割引 (lifetime discount) をご用意しました。また、最近 Ulysses を購入したばかりの方には、その投資の埋め合わせとして無料期間をご提供します。

本日をもって、Ulysses の支払いモデルを変更します。機能も、販売場所 (?:distribution) も変わりませんが、Ulysses は購読モデルに切り替わります。月間 4.99 ドルか年間 39.99 ドルで、あなたのすべての Mac や iPad、iPhone で Ulysses をご使用いただけます。もはや、macOS と iOS 用にそれぞれ別のバージョンを購入する必要はありません。これからは、それらは1つの Ulysses であり、いずれのプラットフォームでもご使用いただけます。

この措置に驚かれる方もいらっしゃるかもしれませんが、これは Ulysses の開発、そして、私たちの会社の将来を、いかにして持続可能な基盤の上に構築していくのか、長い間議論を重ねてきた結果です。これについては、Max の記事に背景が詳しく書かれていますのでそちらをご覧下さい。

この投稿では、より重要性の高い疑問にお答えしたいと思います。

1. 新しいモデルの主な利点は何でしょうか?

利点をまとめたリストがこちらです:

  • ついに、無料の試用がクロスプラットホームで可能になります。全てのデバイスで、Ulysses をダウンロードして、14 日間フルに試していただけます。費用はかかりませんし [メールアドレス登録などの?] 紐付けも不要で、同期を含む全機能を試すことができます。14 日経過後は、アプリは表示専用(read-only mode)になりますが、書き出し機能は有効のままになります。
  • 単一の支払い[購読]で、全てのデバイスでの Ulysses の使用がアンロックされます。Ulysses はこれまでも単一のアプリケーションであり、全ての文章を全てのデバイスで見ることができるというのが主な機能の1つでした。それでも、 [恐らくApp Store 側の都合として] Mac と iOS 向けにそれぞれ別に販売しなければなりませんでしたが、新モデルによってこの障壁が取り払われることをとても喜ばしく思います。
  • Ulysses はプレミアムなアプリで、値札にも常に相応の値付けをしてきました。新しいモデルは、新規利用者の敷居を下げるとともに、高い柔軟性必要最小限の契約オプションを提供します。月々の購読はたったの 4.99 ドル ––コーヒーのテイクアウト1杯分くらいです。必要な期間だけ購読でき、常に最新の機能が追加されバグ修正の施された最新バージョンをご使用になれます。
  • さらに、価格という点ではこれまで以上の柔軟性が得られます。一例として、学生には学生割引を提供開始しました。あなたが学生であれば、Ulysses を半年たったの 11.99 ドルでご使用いただけます。

2. これまでに Ulysses を購入しました。どうやって購読すればよいですか?割引はありますか?

はい、既存の顧客の皆様には Ulysses 年間プランの永続的な割引をご提供いたします。これは本当の意味で皆様、つまり、つい先ほど購入された方から、数年間お楽しみいただいてきた方までもが対象です。ただし、これは期間限定のオファーです。早期に [Ulyssesユーザーとして]参加された方向けの、[新モデルへの] 歓迎待遇とお考えください。
さて、ごく最近、具体的にはこの数ヶ月前後のうちに Ulysses をご購入されたばかりの方が特に気になるのは、おそらく、何らかの補償がされるのか、ということだと思います。そこで、ご購入日と購入バージョンに応じた最長 18 ヶ月間の無料期間を提供いたします。
永続割引と無料期間のいずれにつきましても、ご利用にあたっては Ulysses を App Store または Mac App Store からダウンロードして頂き、アプリ内の案内に従って下さい。
  • 無料期間の資格がある場合には、提供される無料期間がアプリ内で表示されます
  • “次へ” をクリックまたはタップして、”後で購読”を選択します。[私の場合は自動的に無料期間の状態でスタートしました]
  • 無料期間が終了した段階で、また永続割引がオファーされます。
これらを利用せずに、すぐに購読を開始することも可能ですが、その時点で補償としての無料期間が消費された扱いになることにどうかご注意ください。

3. わかったよ、でも今の…いや、今までのバージョンの Ulysses はどうなるの?

これまでの、Ulysses の買いきりバージョンはストアではもう新規には販売しませんが、機能の制限もなく継続してご使用いただけます。また、High Sierra と iOS 11 にも対応するようアップデートをしています。ですから、従来のバージョンをとっておこうとお考えの場合にも、何ら支障はありません。ただし、新機能の追加は今後は購読版のみとなります。
はい、お疲れさまでした。これでおしまいです。
購読性への移行に関する、より詳しい内容については Max のポストを参照してください。他にもご質問があるようでしたら、FAQも当たってみてください。
継続的な支援に感謝いたします、そして、ハッピーライティング!今後も心躍る時間を…
(最大18ヶ月、の詳細: Mac版を直近購入した場合12ヶ月の無料期間、iOSの場合最大6ヶ月の無料期間。無料期間は実際の購入日から計算されます。両プラットフォームで Ulysses を購入された場合にはそれぞれの無料期間を合算します。お楽しみください!)

—-(Ulysses 公式ブログ:https://ulyssesapp.com/blog/ の記事和訳ここまで)—-

わたしもこの記事を書くのに Ulysses を開いたら早速通知画面がでてきました。

ulysses1

ulysses3

ulysses2

左がこれまでのアイコン、右がサブスクリプション制に移行した新バージョン。グラデーションがなくなってすっきりした感じですね。

私は 17ヶ月の無料期間となりました。6月30日に Mac 版、その後 7月に入ってから iOS 版を購入したことから、7月移行の購入が最大カウントされて、そこから遡るにつれて無料期間が減っていく感じっぽいですね。

すっかり愛用している Ulysses, 今後もよろしくね、ということで当面は無料期間で使いつつ、期間が過ぎる頃には割引で継続することになりそうですね。

それでは皆様もハッピーライティング!


Post Your Thoughts