iPad mini はスリムなベゼルを採用。小さな iPad というより大きな iPod touch みたいになる,らしい

9to5Macが作成したモックアップ画像

9to5Mac では,iPad mini にまつわる噂のうち,横のベゼルが狭くなって「大きな iPod touch みたいになる」だろうという情報についてかなり確信をもちつつあるとして,新しいモックアップ画像を航海していました。,iPadなどのケースメーカーからよせられたバックプレートのリークや,John Gruber氏の考察 に基づいて作成されたとのこと。リンク先では今回のモックアップ画像のもとになった様々なリークパーツの写真なども掲載されています。

iPhone や iPod touch に似た,上下に Facetime カメラ や ホームボタンを配置する幅広ベゼル,サイドはスリムなベゼルとなるということで,筐体のサイズのわりに画面が広い!という印象をうけます。こうなると気になるのは縦持ちしたときの持ち方です。9toMacでは,このくらいのサイズであれば縦に持つときは iPhone などと同じように後ろ側から手でつかめると言っています。横に持つときはさすがに長辺の端から端まで片手ではつかみきれないので,幅広のベゼル部分を持つ iPad と同じような持ち方で丁度良いとも。

手持ちの iPad2 を,今回のモックアップ並にベゼルが狭いつもりで持ってみたところ,個人的には持ちにくさが問題になることはないのかなーと感じました。iPad2よりは確実に軽量で,重心も手に収まるでしょうし。

[via 9to5Mac]


Post Your Thoughts